BLOG

川崎での親子で英会話をオススメする理由

2018/10/24

こんにちは、カナリアンラボです。

今日は、川崎で暮らす親子の方、特に小学生から中学生のお子様をお持ちのご家族にオススメの英会話についてお話ししたいと思います。

2020年に東京でオリンピックが開催されることで、国や行政が英語やその他の外国語についての教育も充実させようと動きを活発化させていることは前のブログでも書いた通りなのですが、川崎でもオリンピックにおける開催地にはならなかったものの、英国(イギリス)の選手たちの事前キャンプ地として運営に関わっていくようです。
オリンピックは4年に1度の世界のスポーツイベントです。
そしてそれが、自分たちの国、日本で行われることは、1964年と2020年の56年も間が空いていることからも、次の東京オリンピックまでを考えると、一生に1度の大きなイベントになることはまちがいないと言えます。

私たちの一生も1度しかありませんし、親御さんがお子さんと過ごされる今この時間も一度しかありません。

お子さんがいわゆる”お年頃”になると、家族よりお友達と遊んだり、部活や習い事で家族以外と過ごす時間が増えてきます。
「なんか最近、娘(息子)と学校とかお友達のことあまり話してないなー。。。」
と思ってもなかなか聞きづらいし、お子さんも言いにくい時期です。

でも話したい。いつもは言えないけど、大事だよって伝えたい。

親子の会話って、日本語で伝えるのは、なんか恥ずかしかったり、照れくさかったりすることもありますが、英語で伝えるということは、もともと英語がパーフェクトでないからこそ、気持ちを言葉に、そして英語にするっていう努力も必要。
お互いに母国語ではない英語で、慣れないけど英会話で話すことが面白いと思える。そういった環境も親子の距離を縮めることができる一つの理由です。

そういった時間を過ごすで、この先、お子さんが大人になった社会で、日本だけでなく海外も視野に入れた未来のための準備を一緒にすることが英会話という環境を提供することで貢献できれば良いなと考えています。