BLOG

夏を楽しもう!川崎山王祭で英会話

2019/08/04

こんにちは、川崎の英会話スクール、Canaryann Lab.(カナリアンラボ)です。
夏休みも本番、今日もとても暑い1日でしたね。屋内にいると扇風機だけではもはや暑さを凌げないほどでしたし、外に出ると焼けるように暑い日差しなので、屋内のショッピングセンターなどが一番過ごしやすかったのではないでしょうか。

今日は、川崎で行われた「山王祭」に参加したお話です。

お祭りはFestivalという単語で表現しますが、宗教的なイベントごとになると少しニュアンスが違ってきます。伝統的な行事(Traditional events)という方が少ししっくりくるのかもしれません。

山王祭は、Canaryann Lab.英会話スクールの近くにある稲毛神社で行われる神事で、今年は8月1日〜4日の4日間に渡って行われていました。もともと天皇との縁を伝える古社で江戸時代までは河崎山王社と呼ばれていたそうです。このお祭りでは、男女2基のお神輿の渡御を行なっています。

1日目は夕方から前夜祭と呼ばれる、渡御の安全を祈る行事、2日目は神様の結婚式と言われる行事、3日目は町内会の神輿が稲毛神社に向けて街を渡御し、4日目に男女2基の神輿が川崎の街を渡御することになっています。
ここには、神の結婚、懐妊、御子神の誕生というストーリーが背景にあるようです。
まだまだ、川崎の山王祭については奥深い歴史と行事の内容があるのですが、興味がある方はこちらまで。

 

このお祭りは完全に地元の人たちで実施している行事で、昔から参加している日本人の方が多く見られ、参詣者も日本人ばかりでした。川崎にはたくさん面白いイベントがあるのですが、こういった伝統的なイベントや自分たちが住む地域のことを知る行事なんかはもっと外国人で住んでいる人たちにも知ってもらえるとさらにイベントも楽しくなるのではないかと思いました。

 

Canaryann Lab.英会話スクールでもこういった地域のイベントに積極的に参加し、たくさん情報を集めて川崎で住んでいる日本人と外国人の架け橋になれるように少しでも英語をツールとして使える未来を作っていきたいなと思います!

露天スタッフの方、お神輿担ぐお兄さん、神社の神主さん、参加されたみなさん、訪れた外国人に英語で歴史や伝統を伝えてみたいなと思ったら、ぜひCanaryann Lab.英会話スクールでお待ちしています!